1.  >
  2.  >
  3. 家族葬でもオリジナル会葬礼状で感謝を伝えよう【福岡 家族葬・大分 家族葬】

コラム

家族葬でもオリジナル会葬礼状で感謝を伝えよう【福岡 家族葬・大分 家族葬】
お葬式の知識

家族葬でもオリジナル会葬礼状で感謝を伝えよう【福岡 家族葬・大分 家族葬】

葬儀に参列した際に返礼品の中に「会葬礼状」が挟まっているのはご存じですか?基本的には葬儀への参列や香典などの心遣いに対して感謝を伝えるお礼状という認識です。近年では家族葬が多くなり子の会葬礼状が必要なのか?と疑問に思っている方も少なくありません。しかし西日本典礼・大分典礼のオリジナル会葬礼状は故人の人となりを紹介したり、家族から故人へのメッセージ性の高いものになったりとお礼状の役割だけのものではありません。ここでは西日本典礼・大分典礼のオリジナル会葬礼状についてご紹介いたします。


このまま記事を読む
【資料請求・お問合せはこちらより】


【もくじ】
・オリジナル会葬礼状って何?
・オリジナル会葬礼状の特徴
・例文の紹介(70歳の夫へ妻より)


オリジナル会葬礼状って何?


オリジナル会葬礼状と呼んでいますが内容としては通常の会葬礼状の形式と同じになります。葬儀に参列してくれた方への感謝の気持ちを表し、葬儀を行った喪主からのお礼状の役割を持っています。通夜や葬儀の受付の際に参列のお礼をかねてお渡しする返礼品などと同封することが多いです。


オリジナル会葬礼状の特徴


西日本典礼・大分典礼では従来の決まった文章ではなく、会葬礼状を見て故人様の人となりや家族の想いなどをカタチにしたお礼状になります。会葬礼状の文章を作るために、専門のスタッフがお電話にて遺族へ約5分ほどのヒアリングを行います。遺族からヒアリングした情報をもとに文章を構成していきます。完成した文章の訂正・確認の作業を行い唯一無二の礼状を創り上げます。


例文の紹介(70歳の夫へ妻より)


「最後まで強く真っ直ぐ生きた人生でした」
夫が病に倒れたのは40歳の頃。本来は温和な性格ですが、
あまりの辛さに その胸の内を周りにぶつける時もありました。
けれど夫は どんなに苦しくても決して生きることを諦めはしません
でしたし、何より一人では生きていけないこともちゃんと分かって
いました。友人、職場の方、病院の先生や看護師さんなど多くの皆様に
支えられ 最後まで命を繋ぐことができたのだと、夫は今頃 感謝の
気持ちを募らせているでしょう。
縁や絆というものは何にも勝る宝であり、夫にとっては家族、とりわけ
孫の存在こそが生きる希望だったのだと思います。私も5年前に
大病を患ったため、二人して「孫の顔は見られないかもしれない」と
覚悟をしていた時期もありました。それだけに孫に会えたこと、その
名を呼べたことはとても幸せでした。幼子の笑顔を力にかえ 夫婦で
歩んできた日々を、ずっと忘れはしません。
たくさんの思い出を残し、夫 ○○ は、
満70歳にて尊い生涯をとじました。
いつか私にも旅立ちの時が訪れます。ならばいっそ夫と共に…。
そう思って「一緒にいこうか」と言えば、夫は「だめだ」と首を横に
振りました。夫がそう願うのならば、私はその気持ちにこたえたい、
自分に負けぬよう精一杯命を全うしたいと思います。
「お父さん、長い間お疲れ様でした。
     あなたの分まで頑張るから、見守っていてくださいね」
お世話になった全ての皆様へ、深く感謝申し上げます。本日のご会葬、
誠に有難うございました。略儀ながら書状にてお礼申し上げます。

【オリジナル礼状について詳しく知りたい方はこちらから】


最後に


今までの会葬礼状はお礼の文章が堅苦しく並べられている印象が強い方も多いかとは思います。今回紹介したオリジナル会葬礼状は故人の人となりや今までの出来事が目に浮かぶようなお礼状です。家族葬だからお礼状は必要ないよ・・・と思わず、最後の感謝や声をカタチにしませんか?

【あわせて読みたい記事】
・西日本典礼の取り組み【幸せ葬】
・葬儀事例【お客様の声】




バックナンバー

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年