1.  >
  2.  >
  3. オリジナルお線香をお盆のお供えに送ってはいかかでしょうか?

コラム

オリジナルお線香をお盆のお供えに送ってはいかかでしょうか?
終活について

オリジナルお線香をお盆のお供えに送ってはいかかでしょうか?

追善供養とは、生きている人が亡くなった人に対して行う供養のことです。遺族の悲しみを癒す目的と故人を忘れないために行います。
身近な追善供養としてあげられるのが、仏壇でのご給仕です。ライフスタイルの変化により、供養がしにくくなっている現代ですが、故人を悼み、お線香をあげ感謝の気持ちを捧げることが何よりの供養になります。
お線香の香りが部屋の隅々まで行き渡る、それは仏様の慈悲が誰にでも平等に与えられるということを表しており、その香りで清められ、穏やかになった気持ちでお参りをすると、落ち着いてご先祖様と相対することができます。日常的に故人と語り合う時間があればうれしいものですね。
西日本典礼では、故人様のためだけの特別なお線香、オリジナル線香を取り扱っております。火を灯すと文字の浮かび上がるオーダー製品です。故人様の戒名をお聞きしてオーダーし、2週間程で仕上がって参ります。燃え終わるとその部分は灰になりますが、文字が浮き上がったまま残ります。文字数に制限はありますが、戒名以外の文字をお入れすることも可能です。一年を通じてご利用いただけ、桐箱入りですので自宅用はもちろんのこと、差し上げものとしても好評です。

気になる方は是非お問い合わせください。

バックナンバー

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年