福岡・大分・佐賀の葬儀・葬式は
365日24時間受付の西日本典礼へ

福 岡0120-486-942

大 分0120-901-720

資料請求・見積依頼・事前相談なお問い合わせはこちら
お葬式の流れ
お客様の声
必ず役立つ10の事前準備
生花のご注文
参列者の方へ
遺品整理・生前整理
喪服レンタル
法事会館のご案内
  1.  >
  2. コラム

お問い合わせ ・資料請求 ・見積依頼 ・事前相談 ・メール相談

お葬式の知識

2016/02/22

密葬と家族葬はどう違うの?


今や家族葬で葬儀を行うことが多くなりましたが、むかしから行われてきた「密葬」とどうちがうのでしょうか?まず「密葬」とは、お葬式自体を周囲に知らせず、ごく近親者のみが集まり、通夜から葬儀そして火葬までを行う「非通知型」のお葬式のことをいいます。したがって交友関係にあった方々と別れを告げる「告別式」は行いません。そこで通常は1か月後などにあらためて「本葬」や「お別れの会」を行う場合があります。以前は大規模な社葬などがこうした形式をとりましたが、最近では単に訃報を知られたくないために「本葬」を行わないケースが見られるようになりました。たまにニュースで著名人が「○○日に亡くなっていることがわかりました」と聞くことがありますよね。
これに対して「家族葬」はその名の通り、家族や特別な方のみで行われる小さなお葬式のことをいいます。意味では一見、「密葬」の形にも似ているようですが、通夜から葬儀は参列者との告別式も小規模ながら行われます。
「密葬」や「家族葬」の流行の背景には経済的理由や超高齢社会、希薄な人間関係(地縁、社縁)などが考えられます。
家族や夫婦といった個人的な人間関係に重点をおきたいという時代が生んだ葬儀スタイルなんでしょうか・・・・・
コラム一覧へ